よい会社、よい経営者、

よい経営環境を目指す方、
ぜひご入会ください!

同友会は、入会・退会、行事への参加も自由です。
自律ある主体性を大切にしています。
中小企業家であれば企業規模、業種、
資本金などに関わりなく入会できます。

入会までの流れ

FLOWお問い合わせ・入会申込

お問い合わせ・入会申込

申込フォームから
お申し込みください。
自動返信メールが届きます。

お問い合わせ・入会申込

FLOW担当者が御社をご訪問

担当者が御社をご訪問

入会申し込み後、事務局から訪問日時調整のご連絡をさせていただきます。

訪問が難しい場合は奈良同友会事務局や近くの喫茶店などを利用します。

訪問の際「入会の手続き」「入会後のご説明」をさせていただきます。

担当者が御社をご訪問

FLOW会費のお支払い

会費のお支払い

FLOW2のご訪問時、担当者より引き落とし用紙をお渡しいたします。
入会後、
「入会金 10,000円」と「会費 21,000円(3ヶ月分)」の引き落としをおこないます。

会費のお支払い

FLOW入会完了

入会完了

これで入会が完了です。
行事・例会等に参加して、自社に役立つ情報を仕入れてください。

入会完了

入会金

所定の入会申込書ならびに口座振替用紙に必要事項を記入の上、
入会金と会費を添えて、事務局までご提出ください。

入会金
10,000円
会費
3ヶ月分 21,000円
(前納制・自動引落)

入会資格

中小企業の範囲は、中小企業基本法の規定を含みますが、必ずしもそれにこだわらず、規定に含まれない中堅中小企業も含みます。
量的には、規模の上限は定めず、下限は「組織的な経営をめざす人」です。
質的には資本構成からみて大企業の子会社でないこと。役員人事などからみて、大企業の支配下にない会社です。

「本会の趣旨に賛同する中小企業家及び、これに準ずる人を会員とする」の本会の趣旨に賛同するとは、
本会の規約及び考え方に賛同することです。

中小企業家とは、「経営権を持って自主的に経営している人」を意味し、
中小企業基本法に定められた企業の経営者・小規模企業者、企業を起こし事業を行おうとされている方を含みます。
入会資格としましては、以下の「中小企業家に準ずる」方を対象とさせていただいております。

  • 法的に経営者としての責任を問われる人(取締役以上と支配人)
  • 企業の後継者
  • 弁護士、税理士、社会保険労務士、司法書士、行政書士等の法律に定められた業務独占の専門家
  • 民間の研究所、協同組合、医療・社会福祉法人・NPO、学校等の経営者

入会対象外の方

  • 一部上場会社
  • 金融機関
  • 調査会社
  • 一部上場会社の支店、支社、工場等
  • 反社会的な会社

同友会の学びのサイクル

例会

生きた経営体験報告から
自社の課題や悩みの解決に繋げる学びの場

会員による「生きた経営体験報告」

経営者には誰でも悩みや課題があります。それを持ち寄り、他の経営者の
失敗談やリアルな経営体験を聴くことで、新たな気づきや学びを得ます。

例会運営と報告者の学び

例会の企画

会員みんなの気づきや学びになるような目的を設定します。

報告者の選出

目的に沿った報告者を会員から選出します。

プレ報告

リハーサルを行います。納得できる伝え方を学べる機会がプレ報告です。

例会の実施

自社の経営報告を通じて、自社を見つめ直し、新たな気づきが生まれます。

フィードバック

例会終了後、アンケートや、直接の声から、さらに見えなかった課題が見えてきます。

グループ討論

年齢や役職、会社の規模に関係なく
同じ目線で、経営の悩み•課題を討論し、
得た気づきや学びを深めます。

矢印

学びを自社で実践

気づきや学びをそのままにせず、
実践することで、解決の糸口が見えたり、
また新たな課題に気づきます。

部会・委員会活動

経営の本質的課題を
深く掘り下げて討論する学びの場

社員との信頼関係を
高めたい

社員との信頼関係を高めたい

新卒者採用で社内を
活性化させたい

新卒者採用で社内を活性化させたい

社員のレベルアップを
はかりたい

社員のレベルアップをはかりたい

若手経営者・後継者として経営を学ぶ場

若手経営者・後継者として経営を学ぶ場

女性経営者・幹部として経営を学ぶ場

女性経営者・幹部として経営を学ぶ場

入会をご検討される方へ

入会をご検討されている方は、
以下の方法でご案内させていただいております。

行事・例会へのゲスト参加について

こんな事で
お悩みではありませんか?

  • 同友会ってどんな事をしているの?
  • 同友会でどんな学びがあるの?
  • どんな人達が同友会に入っているの?

この様な疑問や不安をお持ちの方に、同友会では例会や行事へのゲスト参加が可能です。
「例会・行事報告」内にあるゲスト参加歓迎のタグがある行事に参加する事が可能です。

例会では
こんな事をしています

会員による「生きた経営体験報告」

会員による「生きた経営体験報告」

気づきや学びを深めるグループ討論

気づきや学びを深めるグループ討論

経営者同士相談できる会員交流

経営者同士相談できる会員交流

行事・例会の
ゲスト参加方法について

STEP例会の詳細ページから参加をクリック
例会の詳細ページから参加をクリック

例会・行事予定から参加したい例会を選び
「詳しく見る」をクリック
ページ下部にある「参加もしくはゲスト参加する」
ボタンをクリック

例会の詳細ページから参加をクリック
STEPゲスト参加登録
ゲスト参加登録

ページ下部にある「会員以外の方で参加登録する」をクリック

ゲスト参加登録
STEP情報を入力後、確認・送信
情報を入力後、確認・送信

参加者様の情報を入力後「確認ボタン」をクリック。
情報にお間違いがなければ「送信ボタン」をクリック。
送信後、自動返信メールが届きます。
届かない場合はお手数ですが

奈良県中小企業家同友会事務局 0742-25-5660

までご連絡ください。

情報を入力後、確認・送信
STEP行事に参加
行事に参加

当日会場でおまちしております。
受付にて「会社名」「お名前」をお伝えください。

行事に参加

事務局担当の訪問について

事務局担当の訪問について

入会申し込み後、事務局から訪問日時調整のご連絡をさせていただきます。

訪問が難しい場合は奈良同友会事務局や近くの喫茶店などを利用します。

訪問の際「入会の手続き」
「入会後のご説明」をさせていただきます。

入会申込フォーム

お名前

フリガナ

御社名

役職

郵便番号
-

住所

メールアドレス

電話番号
- -

備考