2021年11月 やまと南西支部例会
印刷業から価値創造(クリエイティブ)Companyへの変革

2021年11月 やまと南西支部例会0
報告者

吉岡 寛人  吉岡印刷㈱ 代表取締役

テーマ
印刷業から価値創造(クリエイティブ)Companyへの変革
開催概要
2021年11月12日(金) 18:30~
2021年11月 やまと南西支部例会
奈良県産業会館+ZOOMにて
この報告の例会・行事詳細はこちら

参加された方の声

例会報告から学んだこと、感じたことなどを率直にお書きください。

コアになる印刷業から発想転換して、クリエイティブな事業を展開されていることに感動しました。ここにたどりつくまでには、困難な事がたくさんあったと思いますが、理念をしっかり持っていらっしゃると思いました。

ブランディングは信頼。すぐには確立できない。

プレゼンがスマートで分かりやすく、事前準備も抜群だった。いろいろ参考になることが多かった。

例会に参加させていただくのは初めてでしたが、代表者になる方は、たとえ会社を離れても常に社員のこと、将来のことを考えているのだということを感じました。

とても聞きやすい内容で、いつの間にか時間が過ぎていました。”変えたこと”で実際に実績が上がっていることが、すごいと思いました。今、変わらないといけないと個人的に悩んでいたので、良い刺激になりました。

ブランディングは物売りをする側からすると現在直面している課題です。信頼を得ること等は再認識させられました。

1、社長就任時赤字の会社を引き継がれたという使命感
2,どの事業所も長年やっていればメインの業務が縮小する事が考えられると思います。
  吉岡さんはメインの紙の印刷が縮小する中で手を伸ばせば届く位置にあるVRやMR
  などの情報分野の仕事を開拓されコロナ禍でありながら業績を伸ばしておらえること。
3、経営指針を着実に実行されていること。
4、社内を纏めるために社員教育にも大変、力を入れておられること。

やるべきことはドンドンやらなくちゃいけないということ。

社長は信頼されてると思ってるんですか? すごく刺さりました、信頼を得る為に、コミュニケーションももっととる必要があると再認識させて頂きました。

吉岡さんはよく勉強されており、負けていられないと思いました。また、是非一緒に勉強をさせて下さい。

指針書の実践。
変えないこと。
事業ドメインを変えない変革

経営者は大変だが、苦しくても前に進むしかない。みんな頑張ってる。

やまと南西支部の例会・行事予定

2024年7月 全県例会

自社の魅力を開発していますか? 魅力の発信をしていますか?

2024年7月 全県例会

2024年7月12日(金) 18:30 開始

報告者

栗山 ゆかり 氏 広陵町 地域振興部長

清水 裕子 氏 畿央大学 准教授

東田 誠次 大和化学工業株式会社 代表取締役

益井 貴生 株式会社office masui 代表取締役

場所

広陵町ふるさと会館グリーンパレス5F