2022年2月 やまと南西支部例会
地域と共に歩む

2022年2月 やまと南西支部例会0
報告者

片上裕之 片上醤油 代表者

柴田三乃 合同会社ブレンドONE 代表社員

田中久美子 サロンドポプリ 代表者

吉井辰弥 吉辰商店 代表者

土江進太郎 ㈱Cobitto 代表取締役(ファシリテーター)

テーマ
地域と共に歩む
サブテーマ
~自社の使命とビジョン~
開催概要
2022年2月16日(水) 18:30~
2022年2月 やまと南西支部例会
奈良県産業会館+ZOOMにて
この報告の例会・行事詳細はこちら

参加された方の声

例会報告から学んだこと、感じたことなどを率直にお書きください。

地域のとらえ方は人によって違う。地域と会社は同じように考えられる。

自分にとっての地域を再考する良い機会となりました。ありがとうございました。

正直地域の事は考えてこれてなかったが、今日をきっかけに真剣に考えようと思いました。

地域、がずっとしっくり来ていなかったのですが柴田さんのご意見を聞いて、関わっている方との縁も含めて地域と考えると、すっと入ってくるものがありました。まだ自身のなかで言葉にできる状態ではないですが、貴重なお話をありがとうございました

登壇された皆様の知らないことを沢山知れて良かったです

地域について改めて考えさせられた例会でした。
グループ討論でも経営年数や同友会年数を経過することで、地域の大切さ温かさが解るようになるという話も出た。

異業種でスキルがある人での報告は素直に聞けて、自社でも真似たいと思いました。

考える側と育つ側が同じようにしないといけない(啐啄同時)
なるほどと感じた

業種によって地域のとらえ方が違って面白かった!

誰と歩んでいきたいかが地域であり会社。
言葉が通じないと人として見られていないように感じる。
風通しの良い町=皆が集まってくる町=魅力を感じる。  →会社と同じだ
自分の地元の資産をもっと広めていきたい。

地域=自社=地元=仕事先
ファシリテーター土江さんの上達=成長

やまと南西支部の例会・行事予定

2024年7月 全県例会

自社の魅力を開発していますか? 魅力の発信をしていますか?

2024年7月 全県例会

2024年7月12日(金) 18:30 開始

報告者

栗山 ゆかり 氏 広陵町 地域振興部長

清水 裕子 氏 畿央大学 准教授

東田 誠次 大和化学工業株式会社 代表取締役

益井 貴生 株式会社office masui 代表取締役

場所

広陵町ふるさと会館グリーンパレス5F