例会・行事概要

    第21回 障害者問題全国交流会 from埼玉 人を生かす経営の実践で共生社会の実現を ~本気の企業づくりで夢ある未来を切り拓こう~

    開催期間
    2021年10月21日(木)~2021年10月22日(金)
    13:30開始

      報告者

      ノートルダム清心女子大学教授 杉山 博昭

      その他多数の分科会あり

      会場

      ZOOM

      会場詳細

      ・1日目 13:30~18:30(13:00より受付開始)
      ・2日目 19:30~12:00(9:00より受付開始)

      参加申し込みは奈良同友会事務局までご連絡ください。

      参加費

      4,000円

      SHARE
      pdfファイルをダウンロード

      例会・行事内容

      記念講演

      1022日(金)
      [全体会]9:30(9:00受付開始)

      「渋沢栄一に学ぶ福祉の未来」

      ~共生社会に向けて中小企業家がいま何をすべきか~

      福祉の意識が乏しい時代に、困難を克服して福祉を創りあげた人たちを支え、自らも行動した渋沢栄一。
      経営者として厳しい課題に向き合い、新たな時代を切り拓いた日本資本主義の父は、福祉の先駆者でもありました。
      そんな渋沢の生き方から、中小企業家はいま何を学ぶべきかを考え、日本の未来を展望します。

      講演者
      杉山 博昭

      プロフィール
      ノートルダム清心女子大学教授。博士(学術・福祉)。専門は社会福祉学。
      特に近代日本の社会福祉の歴史について、思想や実践の歩みを中心に研究している。
      著書『近代における社会福祉の展開』『渋沢栄一に学ぶ福祉の未来』。