業種:製造業

新卒求人情報:
株式会社ダイワホーサン

ものづくりの好きな方、私たちと一緒にものづくりをしませんか?

私たちは、万葉の里である宇陀市で、ものづくりの好きな仲間が集まる会社です。地味で華やかさはないかもしれませんが、人々の暮らしを支える身近なものをお作りしています。

会社概要

事業内容企画、裁断、縫製を中核とした「鞄事業」「自動車・列車用品事業」「介護・介助用品事業」「防災・労災用
品事業」「医療用品事業」
所在地〒633-2103 奈良県宇陀市大宇陀野依220-3
交通アクセス近鉄榛原駅より車で8分
創業年(西暦)1966年
資本金30,000,000円
代表者代表取締役 辻本 小百合
従業員数28人 男性:10人 女性:18人
事業所
募集人数2名
募集職種企画開発部員、生産部員
職場見学可能
ホームページhttps://daiwahosan.com/

勤務データ

勤務時間8:30 ~ 17:30
休日休暇日曜・祝日・土曜日(会社カレンダーによる)お盆休み、年末年始はお休みです。
年間休日108日
福利厚生雇用・労災・健康・厚生・財形・退職金制度・制服貸与
待遇・手当通勤交通費 全額支給(上限金額 月15,000円)・住宅手当・家族手当・役職手当
必要な資格自動車の運転免許(第1種)
車通勤可能(マイカー通勤必須です。運転免許のない方は、5日間を教育訓練日として免許取得に使って頂けます。)
給与大卒:210,000円~235,000円  
短大・専門卒:180,000円~210,000円
転勤・店舗異動
昇給・賞与昇給年1回 賞与年2回

福利厚生・待遇手当の補足

有給休暇、慶弔見舞、健康診断受診(検診バス)、改善活動の表彰、クリスマスの日には一人一人にホールのケーキをお配りしています。

採用実績校

  • 阪南大学
  • 名古屋大学大学院
  • 大阪国際大学
  • 鳥取大学
  • 大阪大学大学院
  • 畿央大学
  • 帝塚山大学
  • 同志社大学
  • 大阪学院大学

経営理念

1.私達は、一人ひとりが良き社会人としての自覚と誇りを持ち、より良い製品 技術 サービスを提供することで社会に貢献します。
2.私達は、社会に広く深く関わり、働くことを通じて共に学びあい、自律と自立をはかる人間集団をめざします。
3.私達は、時代と市場の変化を先取りし、新しい価値を創造して、常に企業の革新に挑戦します。
4.私達は、お客様のニーズに高い次元でお応えすることにより、物心ともに豊かさが味わえ、働きがいのある企業をめざします。

社 是
「働くとは傍(はた)(自分の周囲=社会)を楽にすること。」

代表挨拶

ダイワホーサンで一緒にものづくりをしませんか?

 はじめまして、ダイワホーサンの社長の辻本です。
 まず、わたしが皆さんにご紹介したいのは、わたしと働く仲間についてです。ダイワホーサンの仲間は、ものづくりが好きで、ものづくりに向かう姿は真剣です。ものづくりが好きな人なら、とことん付き合える仲間だと思っています。
 わたしは、おそらく皆さんが生まれる前になるだろう1999年に学校を出てダイワホーサンに入って20年間、ミシンをかけたり、裁断機を使ってものづくりをしたり、生産管理や品質管理などの現場の仕事にたずさわってきました。
 幼い頃は、妹と一緒に小さな工場で、当時は寝る間もないくらい忙しく働いていた大人たちに子守をしてもらい、ミシンの音を聞きながら、ものづくりを身近に感じて育ちました。小さい頃から、見よう見まねでいろんなものを作っては持ち歩き、針と糸と布が大好きな子ども時代を過ごしました。
 その後、高校、大学と進むうちに将来何をしたらよいかわからず、21歳の時に「何をして生きていくのか」ものすごく悩むようになりました。悩んで悩んで悩んだ末に、小さい時から大好きだったものづくりをしよう、ミシンでいろんなものを作れる職人になりたいと思い、父親の会社に就職をしました。
 今、皆さんが着ている服も持っているカバンや靴も、ほとんどが海外生産のものだと思います。日本で、裁断(生地をカットする)や縫製(ミシンでものづくり)を生業とする仕事は、今時、珍しいかもしれません。そんな中、ダイワホーサンでは日本でしかできない、もっと言うなら私たちにしかできない新しい製品を生みだして世の中に送り出しています。
 ダイワホーサンでは今、労働災害を防ぐ仕事を始めとして、わたし達が創り出す製品を使うことで人体への負荷を軽減したり、環境への負荷が削減できるような新しい分野にチャレンジしています。
 ダイワホーサンの工場は奈良県宇陀市というものすごい山奥にありますが、高度な技術を活用することで宇陀市にワクワクするような面白い工場を建てて、日本中、世界中からお客様が来て下さることを夢に、皆ものづくりに励んでいます。
 仕事をしていると、正直、楽しい事ばかりではありませんし、必ず努力が実るとは言えません。しかし、やり遂げたときの嬉しさは、何ものにも代え難い喜びがあり、何よりものづくりは一度やったらやめられない魅力があります。
 そして人生において、誰とどのように過ごすのか、わたしはとても大切だと考えています。…そんなわけで「わたし達と一緒に、ダイワホーサンでものづくりをしませんか?」

先輩からのメッセージ

金城 兆勇

金城 兆勇(勤続年数:14年)
生産部課長兼品質管理責任者

 私が働いているダイワホーサンは、企画開発・裁断・縫製をしている製造会社です。
 1枚の生地から縫うことで新たな価値を生み出し、いろいろな場面で人々のお役に立つ、学納カバン、防災用品、列車・自動車用品、福祉・介護用品など様々な物を作っています。
 私がダイワホーサンに入社したいと決めたのは、『物を作ることに興味があった』からです。入社してから物作りをするうえで、いろいろな経験をしました。
 初めて聞く単語、初めて見る機械、初めて見る材料、毎日、覚える事がいっぱいで大変でした。
 自分にとって嫌な事、苦労することもあります。しかし、根本に興味があることを仕事にしているので、チャレンジする前向きな行動がとれたり、自分自身の成長に大きく繋がると思います。
 私たちは物を作ることで、周りのお役に立つことを社是に製造を生業とするチームです。物を作ることに興味がある方を私たちは歓迎します。

田中 憲子

田中 憲子(勤続:4年)
総務部主査

 総務部に所属している田中と申します。
 業務に追われ、年齢的にしんどいなと感じる日もありますが、充実した日々を送れていると思います。その大きな理由としては、業務中、自分の意見・疑問・悩みなどを、1人で抱え込むことなく、耳を傾けてくれ一緒に考えてくれる機会・場所があるからです。そのことで安心して取り組むことが出来ます。
 ダイワホーサンは「会社をより良くしていこう」という同じ思いを持った仲間たちが、意見や情報を共有出来るよう各所で活発にコミュニケーションを図りながら、仕事をスムーズにすすめていこうとする、風通しの良い職場であると思います。
 みんな仲も良く休み時間には笑い声も響いており、雰囲気の良い職場です。
 自身としては、上手くいかないこと、失敗することも何度もありますが、「総務部は会社の潤滑油である」をモットーに、より従業員の皆さんが安心しやりがいを持ち継続して働くことが出来る、それにより会社の今後の発展に貢献できるようこれからも努めてまいりたいと思います。

SHARE