2023年7月 環境経営委員会&天理ブロック 合同見学会
環境先進地、滋賀へ「未来創造」のリアルを見に行こう!

2023年7月 環境経営委員会&天理ブロック 合同見学会0 2023年7月 環境経営委員会&天理ブロック 合同見学会1 2023年7月 環境経営委員会&天理ブロック 合同見学会2 2023年7月 環境経営委員会&天理ブロック 合同見学会3
2023年7月 環境経営委員会&天理ブロック 合同見学会0 2023年7月 環境経営委員会&天理ブロック 合同見学会1 2023年7月 環境経営委員会&天理ブロック 合同見学会2 2023年7月 環境経営委員会&天理ブロック 合同見学会3
テーマ
環境先進地、滋賀へ「未来創造」のリアルを見に行こう!
開催概要
2023年7月25日(火) 10:00~
2023年7月 環境経営委員会&天理ブロック 合同見学会
㈱近江物産・パナソニック㈱草津工場にて
この報告の例会・行事詳細はこちら

環境経営委員会&天理ブロック合同見学会 ~環境先進地、滋賀へ「未来創造」のリアルを見に行こう 実施報告

環境経営委員会と天理ブロックでは、7月25日に環境経営を実践する企業の見学を行いました。
  
見学企業 ① (株)近江物産
わが社の存在意義は地球環境を守ること!を掲げられ、 経営理念、環境方針に三方よしのリサイクルを取り入れられています。成形不良、使用済みプラスチックの粉砕加工する作業会社から始まり、ペレットを製造して販売するモノづくり企業として新しい価値を持った商品を提案、提供する会社へ、そして、カーボンニュートラルに向けて省エネ・再エネ化・CFPの活用拡大へと進化されています。
職場では障害者の雇用もされ地域に密着した企業であること実感いたしました。 今後も環境への取り組みを進め、社員だけでなく家族を含めた全員参加でのCO2削減に取り組んでいかれることと思います。
 
見学企業 ②パナソニック(株) 草津工場
純水素型燃料電池を活用した実証施設「H2 KIBOU FIELD」を見学しました。純水素型燃料電池と太陽電池を組み合わせた自家発電施設により事業活動で消費する エネルギーの100%を再生可能エネルギー賄う「RE100ソリューション」実施施設として2022年4月15日より稼働されています。
本格的に水素を活用する工場のRE100化は世界初の試みとなります。実証内容は、(1)世界初の水素を活用した工場の再生可能エネルギー100%に向けた実証、(2)3電池連携(太陽電池、純水素型燃料電池、蓄電池)のエネルギーマネジメントシステムで最適かつ安定した電力供給、(3)純水素型燃料電池複数台設置と運転制御による長期運用、無停止メンテナンス化 です。今後、純水素の燃料価格が下がれば、次世代の新エネルギーとして活躍できることを期待いたします。
両企業の担当者様、暑い中、ご案内やプレゼンをしていただきありがとうございました。 リアルに体験することで文章では表現できなくらいの気づきと学びを実感することができました。 奈良県中小企業家同友会参加者一同、深く感謝いたしております。
 

(環境経営委員/関西施設(株) 鶴田 靖雄)

天理ブロックの例会・行事予定