Doyuなら326号-編集後記より

    広報・情報化委員会では、次の県例会で対面の現場と ZOOM のハイブリッド例会の実現に向けての議論が始まりました。コロナ禍の今だからこそ、同友会の 50 年の経営の学びを活かす時。
    会員さんやこれから入会される方の学びの機会の整備を事務局さんと一緒になり進めています。
    また、ホームページリニューアルによる情報発信も進めています。常に念頭にあるのは、どうあるべきか?技術的に困難なこともありますが、あるべき姿に向かい委員会としてチームとして助け合い進んでいます。これから仕事が大きく変わる中、広報力は必須ではないでしょうか?
    自分自身、委員会の学びを社業に活かしながら活動させていただいています。

    執筆者:株式会社森脇ビデオ企画 森脇 正文