Doyuなら325号編集後記より

    先日の県例会の報告の中で、経営計画と決めたことを愚直に実行し続ける重要性を話していただきました。

    会社を継続させるための BCP対策は経営計画に入り、日々議論をされていますか?
    テレワークへの移行、非対面型営業など、平時緊急ではない課題も、経営計画にいれ解決のイメージを作っておかなければ、緊急時に対応はできません。

    広報・情報化委員会では、なぜ広報活動が重要なのか、情報化にはどんな課題があるかを毎回議論し、同友会内で実施、結果を得る活動を日々行っています。
    コロナ影響下で広報・情報化委員会がいち早く行動できたことは、日々の委員会活動の成果の表れだと思います。

    社業において広報活動、情報化推進は、重要だが緊急ではない課題に位置しているのではないでしょうか。
    会社を継続するためのヒントを一緒に学びましょう。

    執筆者:株式会社office masui 益井貴生