例会・行事概要

    2021年7月 「中小企業の日」全県例会 「五方良し経営」と100の指標 ~地域に中小企業が果たす役割~

    開催日時2021年7月20日(火) 18:00開始

    報告者

    坂本 光司氏  人を大切にする経営学会会長・千葉商科大学大学院商学研究科 中小企業人本経営(EMBA)プログラム長

    会場

    奈良県社会福祉総合センター+ZOOM

    参加もしくはゲスト参加する ゲスト参加の方法はこちら
    SHARE

    例会・行事内容

    概要

    奈良県中小企業家同友会は2021年度「4つの重点方針」に基づき、地域の中小企業の役割や魅力を再確認し、企業づくり・地域づくりを学ぶことを目的に、書籍「日本で一番大切にしたい会社」の著者で、ファンケルをはじめとする全国の中小企業の分析をしてこられた、坂本光司氏に登壇いただき県例会を開催いたします。

     

    報告テーマ

    「五方良し経営」と100の指標    ~地域に中小企業が果たす役割~

     

    講師紹介

    坂本 光司氏

    • 像人を大切にする経営学会会長
    • 千葉商科大学大学院商学研究科
    • 中小企業人本経営(EMBA)プログラム長

     

    代表著書

    • 「日本でいちばん大切にしたい会社」
    • 「経営者のノート」
    • 「新たな資本主義のマネジメント入門」
    • 「会社の偏差値」
    • 「もう価格で闘わない―『より安く!』は誰も幸せにしない」

     

    こんな方にお勧めです。

    • リピート率が低い。
    • 業績が安定しない。
    • 
社員のモチベーションが低い。
    • 毎年離職者がでる。
    • 
経営者や幹部が目指すべきものに悩んでいる。

    また100の指標から、企業経営には「何を大切にしなければならないか」を、気づける報告です。

     

     

     

     

    • 重点方針1. 激変する環境を超える「自立型企業づくり」「経営力強化」をめざそう
    • 重点方針2. 地域の経営者による「知りあい・学びあい・援けあい」を経営資源に
    • 重点方針3. 「国民と地域と共に歩む中小企業」と確信を持ち、実践し、発信していく
    • 重点方針4. 新たにスタートした新生・奈良同友会のめざす姿を議論していく

    アクセス

    参加もしくはゲスト参加する ゲスト参加の方法はこちら

    奈良同友会の例会・行事予定