全国行事について

2022年度 行事予定

■6/16-17 女全交in島根
■7/7-8 中同協総会in沖縄
■8/25 全国組織強化交流会オンライン
■9/15-16 青全交in兵庫
■10/20-21 人を生かす経営全国交流会in徳島  
■2023年3月2-3  全研in長野

中同協の行事

中同協(中小企業家同友会全国協議会)とは、それぞれに独立して運営されている各都道府県の中小企業家同友会が集まり、同友会理念のもとに互いに協力しあう協議体組織です。

中同協が毎年行う全国規模の大きな行事としては、

  • 定時総会
  • 中小企業問題全国研究集会(全研)
  • 青年経営者全国交流会(青全交)
  • 女性経営者全国交流会(女全交)

などがあります。

これらの行事の目的は次の通りです。

定時総会

一年間の中同協及び各地の活動の総括を行い、企業や外部環境が直面する課題を認識するとともに、進んだ活動の蓄積の中から教訓を引き出し新年度の活動方針を決定します。
あわせて財政方針、新役員を決定する中同協の最高決議機関です。

参加者は各同友会から選出された代議員として議案の審議を行います。

2022年度予定

中小企業問題全国研究集会

中小企業を取り巻く問題や課題を研究する全国集会です。
各同友会と中同協における運動および経営の研究と実践を発表、交流し、専門家の協力も得ながら、同友会理念にもとづく、時代変化に適応した運動のあり方と企業づくりの課題解決の方向性を研究し、学びあいます。

青年経営者全国交流会

企業後継者の育成と同友会運動の後継者養成を主眼とし、次代を担う青年経営者が同友会理念を継承し、共に学び交流する場。

ただし参加者の年齢は問わず、企業革新と自己変革の意欲に燃える「青年の志」を持って集うことが特色です。

女性経営者全国交流会

女性の感性を生かした仕事づくり・企業づくり・地域づくりを学ぶ交流会。

生命と平和を守る課題や人口減少社会への対応や女性が持つ能力を発揮する場をひろげ同友会理念の実践を推進する場。

女性経営者(経営者婦人、女性幹部社員含む)だけでなく、男女が共に学びあっている場でもあります。

経営課題テーマごとの全国交流会

これらのほかにも、それぞれの委員会が深めているテーマに応じて、全国規模での研修・交流会が開催されています。
「人を生かす経営全国交流会」「経営労働問題全国交流会」「社員教育活動全国研修・交流会」「全国共同求人交流会」「障害者問題全国交流会」「中小企業地球環境問題交流会」「組織強化・広報・情報化全国交流会」などがあります。

全国行事の魅力

全国行事では、

① 経営実践する全国の経営者の報告やグループ討論から、日々の経営や同友会活動に新しい意欲とヒントを得る機会になります。

② 同友会での学びあいが自社・自分・自分の地域とどう結びつくのか理解が深まり、中小企業家の運動に誇りと確信を感じます。

③ 各同友会の活動水準を高め、自県での仲間づくり、会内組織の強化に役立ちます。

④ 全国の会員の連帯感を高め、設営する同友会の学びと同友会への確信が広がります。

⑤ これらを通して中小企業の視点での運動が広がり、これからの中小企業の時代をつくる力となります。の時代をつくる力となります。

同友会について詳しく知りたい方はこちらをクリック