業種:卸売、小売業

新卒求人情報:
株式会社ファーマシー木のうた

木のうたに来れば元気になれる!
相談しやすいくすり屋さん。

木のうたは、奈良県と加茂の薬局・ドラッグストアです。続けることで身体を整える保健薬を中心に、マクロビオティック料理教室、自然食品、アレルギー食品、自然派コスメ、生活用品、布ナプキン、木のおもちゃやアナログゲーム等の育児用品を通じて心と身体が豊かになるライフスタイルを提案します。

会社概要

事業内容地域を元気にする薬局・ドラッグストア
所在地〒630-8244 奈良県奈良市三条町472番地
交通アクセスJR奈良駅から三条通りを東に徒歩10分
創業年(西暦)1907年
資本金1,000万円
代表者代表取締役社長 小林 寛樹
従業員数105人 男性19人 女性86人
事業所【本社】奈良県奈良市【ドラッグストア】奈良県内9店舗、京都府木津川市1店舗
【調剤薬局】奈良市5店舗、大和郡山市1店舗、天理市1店舗
募集人数2名
募集職種総合職(販売・運営)
職場見学可能
ホームページhttps://kinouta.co.jp/

勤務データ

勤務時間8:30 ~ 22:00 週40時間シフト勤務、1ヶ月単位の変形労働制
休日休暇完全週休二日制、有給休暇、夏期・正月休日、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、慶弔休暇、その他
年間休日108日
福利厚生雇用・労災・健康・厚生・退職金制度・制服貸与・資格取得応援制度
待遇・手当通勤交通費 全額支給(上限あり月額2万円まで 当社規定により支給)家族手当 役職手当 資格手当
必要な資格なし
車通勤可能 JR奈良駅前店のみ公共交通機関利用
給与大卒:204,600円~ 短大・専門卒:182,180円~
転勤・店舗異動有 奈良県内 近畿圏
昇給・賞与昇給年1回 賞与年2回

福利厚生・待遇手当の補足

社員の健康診断に合わせて、家族の健康を考え配偶者の健康診断を行います。勤続10年・15年・20年・25年を迎えられた皆さんとご家族を招待して永年勤続の表彰式とお祝いをしています。他にもお客様にお薬の説明を自信を持って出来るようになるための登録販売者資格取得や手づくりのお店づくりのためのPOP広告クリエイター資格取得を応援します。

採用実績校

  • 関西大学
  • 天理大学
  • 奈良学園大学
  • 神戸学院大学
  • 近畿大学
  • 畿央大学
  • 帝塚山大学
  • 奈良大学
  • 関西学院大学
  • 桃山学院大学
  • 奈良教育大学
  • 佛教大学
  • 奈良県立大学
  • 奈良佐保短期大学

経営理念

(1)我々は、地域の人々の命と健康を守り、生活を豊かにしていくことを社会的責務とします。
(2)我々は、互いの持ち味を生かし働くことを通して社会のお役に立つことで、ゆとりと豊かな暮らしを味わえ、人間的成長が図れる職場づくりをめざします。
(3)我々は、経済社会環境を先取りし、業界の革新に向けてチャレンジします。

代表挨拶

ここでしかできない物語をつくりたい

薬局・ドラッグストアは楽しい

私たちは、世の中に沢山ある仕事の中から、地域の人々の命と健康を守り生活を豊かにすることを仕事にえらびました。では、私たちがこの仕事を続けるための原動力はなんでしょうか。それはお店をつくる楽しみを知っていることだと思います。世の中にはいろいろなお店があります。木のうたは自分たち自身が使って本当に良いと思う保健薬を軸に、心と身体を育む自然食品、木のおもちゃやアナログゲームなどの商品をはじめ、来るたびにワクワクできる商品やサービスを自分たちで探し出し、自分たちの言葉でとびきりの表現を楽しみたい。お店で表現する楽しさを味わいながら、楽しさを原動力にして地域を健康にし続ける。だから薬局・ドラッグストアは楽しいのです。
大切にしたいのは、目の前にある仕事に手を抜かずに取り組み続けること。くすりをはじめとする取り扱う商品の選択、並べ方、お店のレイアウト、駐車場の雰囲気、お辞儀や挨拶に添える一言、一人一人へのレジ対応など全ての事に対してです。もちろん手を抜かず仕事をすることが大事なことは誰でもわかっています。だからただ真面目にやるだけでは意味がなく、手を抜かずに丁寧に仕事をする意味を理解して、身に着けて、そして毎日の繰り返しの仕事の中で自然に丁寧に出来る心を育てること、日常の業務一つ一つが成長に繋がる事が大切だと感じています。木のうたは自分たちの力だけで運営しているのではありません。創り手のおもいを感じ、それを形にして世の中に提供する。商品やサービスに対して誠実でありたいから、自分が良いと思ったものをご提案したい。
そして仕事のそこかしこにお客様を喜ばせる工夫を加えてお客様に提供する。そうして準備したお店に社員の皆さんをはじめ、お客様が共感して下さるととてもうれしい。仕事の中で興味や関心ごとが生まれる。薬局・ドラッグストアって楽しい。お店をするって楽しい。この言葉を深く実感できる会社を皆さんと一緒につくっていきたいと思います。
Be a player.

10年ビジョンに向かう道筋

“全開の笑顔で働く健康大好き人間が集い、「木のうた」という圧倒的にユニークなお店を運営する楽しい会社”こんな10年後を実現するために、「働きたいと思う会社」「行きたいと思うお店」「取引したいと思う会社」「地域が必要と思う会社」の4つの方針で進めています。この方針を実現するのは働く私たち一人一人です。仕事を通じてお客様と、共に働く仲間と、そして家族と「アテにし、アテにされる」関係をつくることが出来る人間を目指して共に成長したいというのが木のうたの願いです。
仕事とプライベートの間で人生のバランスをとるのではなく、一体のものとして捉えて、仕事もプライベートも100%で自らの器を拡げて人生を豊かにしていきたい。「働いている人そのもの」が木のうたという会社です。働く一人一人の成長が会社の成長です。木のうたの理念に共感頂き、互いの人生に関りを持ち一緒に成長する。自ら主体的に学び「一歩自分を変える」志を持って地域を担う。あなたと一緒に働ける日を楽しみにしています。

先輩からのメッセージ

辻岡 剛敏
入社:2005年
所属 加茂グループ
役職 店長

木のうたに入社し、問題意識を持ち続けることで人は育ち続けるということを学びました。問題意識とは危機感であり、不安感ではないということ。危機感とは、明確に会社(自身)の現状を把握したうえで、未来への展望を持ち、自分は今何をしなければいけないのかを自覚して手を打つ取組みの事をいいます。
ここで重要なのは、経営理念の共有なのですが、それだけでは真に世の中へのお役立ちができるチームになれません。そこには、本部スタッフや店長(リーダー)と店舗スタッフとの関係性、または店舗スタッフ同士の関係性も結果に表れる要素になります。店舗スタッフの未知なる能力をいかにして引き出すか、皆が色々なことにチャレンジでき、認めてもらえる“場” の提供を行えるか。心を広くもち、肯定的な理解を心がけることで人は育ち、前向きにいろいろなことがススムのです。
人が育ち続ける職場づくりとして、KINOUTA NUTSひとりひとりが経営理念に沿って、もっと主体的に仕事へ取り組むことが求められています。自分で考えて(自分の考えをのせて)仕事をする。もっともっと相手の立場に立って、自ら行動できるようになれる社員が必要です。
上司・部下ではなく、人間同士としての深い信頼関係づくりも必要です。関係ができた分だけ迫る事ができるのです。「聞く」を「聴く」に変える意識をし、気持ちを聴きとるというスタンスも大切です。
スタッフ育成の基本は、①先ずやらせてみること、②結果をすぐに求めないこと、③そして失敗させる勇気、です。自分の考えや生き方を変えるのは、他人から注意された時ではなく自らが考え悩み、気づいた時だけだそうです。問題に対して主体的に関わっている限り、悩みや経験に何一つムダはありません。
これから働く皆さんは、上司やその後に部下を持つことにもなるでしょう。上司に対しての自己変革と、部下に対しての自己変革を行い、それぞれと人間同士としての深い信頼関係が築けるように努めてください。

米田 明日香
入社年:2017年
所属 真美ヶ丘店
役職 店長

◆自分の会社のユニークで好きなこと

一言でいうと、いろんな商品を取り扱っていることです。自然食品や玄米の量り売り、カードゲームなどのアナログゲームといったように他のドラッグストアではなかなか取り扱っていないような商品がたくさんあり、お客様からも「木のうたに来るといろんな商品があってワクワクする」といったお言葉をいただくことがあります。今まで興味のなかったものや知らなかったものもたくさんありましたが、その商品について勉強したり自分で調べているうちにだんだんと興味が出てきたり、好きになっていったりしていきました。木のうたで働いていなかったらきっと、このような商品に出会うことは少なかったと思います。

◆成長したこと

入社して最初のころは、出来そうにないことや苦手なことを「どうせ出来ないから」と避けていました。しかし、仕事などで嫌でもやらなければいけないことはたくさんあります。そうして自分なりに考え、時には誰かに相談してアドバイスをいただいたり、行動しているうちに、今まで自分が出来ないと思っていたことでも、失敗することもたくさんありましたが少しずつでも出来るようになっていきました。このように何事にもチャレンジすることで新たな自分に気づくこともあります。今では、出来そうにない・苦手だからやらないのではなくまずはチャレンジしてみることを心掛けるようにしています。また、元々人と接することがあまり得意ではなかったのですが、日々スタッフやお客様と接していく中で「紹介してくれた商品がよかった」と喜んでもらえたり、自分やスタッフがしたことに対して「ありがとう」と感謝されたりすることもありました。そうしていくうちに、人と接することが楽しくなり、仕事へのモチベーションにも繋がっています。これからもまだまだ学ぶべきことがたくさんあると思うので、常に学ぶ姿勢を保ち続け、日々成長できるようにしていきたいと思っています。

SHARE