2024年4月 青年部会例会:熱い想いがあってこそ、自身・会社が成長する
普通の会社から強い会社へ!!

2024年4月 青年部会例会:熱い想いがあってこそ、自身・会社が成長する0 2024年4月 青年部会例会:熱い想いがあってこそ、自身・会社が成長する1 2024年4月 青年部会例会:熱い想いがあってこそ、自身・会社が成長する2
2024年4月 青年部会例会:熱い想いがあってこそ、自身・会社が成長する0 2024年4月 青年部会例会:熱い想いがあってこそ、自身・会社が成長する1 2024年4月 青年部会例会:熱い想いがあってこそ、自身・会社が成長する2

4月23日(火)青年部会4月例会 開催報告

青年部会4月例会を奈良県社会福祉総合センターで開催いたしました。きまぐれ例会とのことで振り幅を広く大きな視野で、例会を構築させていただきました。初めての座長で右も左も分からない自分でしたが、安本幹事長を初めとする皆様に支えていただき、無事例会を終えることができました。

例会を構築するうえで報告者が決まり、前に向いて進む中、不備が生じ一回白紙に戻りました。唖然とする中、先輩方が直ぐにサポートいただき歩き始めた例会の歩みを止めること無く直ぐに立て直していただきました。そのときにまず学べたことは同友会メンバーひとりひとりがメンバーに寄り添い、支え会える絆の強さを学ばせていただきました。だからこそ私は次の段階に進むことができました。でも時間が無い中でしたので、報告者は設けずにパネルディスカッションの形で構築させていただきました。パネラーには、株式会社ワカクサ安本昌宏さん、株式会社縁満大垣幸平さん、株式会社ショーワ薬局吉川晃之祐さん、3名の方にしていただきました。テーマとしては普通の会社から強い会社にするためにはどうしたら良いか、パネルディスカッションをしていただきました。

その中で想いが先なのか、それとも戦略が先なのかをディスカッションをしていただいた結果、戦略を練るうえでも想いがないとできない、想いがない仕事はより良い仕事を生み出せないと感じました。何事にも根っこには想いがありその想いの形はそれぞれある、いかにそこが大事にできているかが重要と思いました。

次に会社を継続していくうえでどの様に行動しているかディスカッションしていただきました。ここでも社員に対する想いや、目標への想いの話で盛り上がりました。会社を継続していくうえで目標がなく現状維持をすることは、衰退と言っても過言ではないと感じました。皆様それぞれの目標があり、その目標に向けての熱い想い、そして一緒に歩んでいく社員への想い、すごく熱いディスカッションになりました。

最後に自分の会社はどの様に終わりたいのかディスカッションしていただきました。会社の終わり方もそれぞれあり、親から引き継いだ思いを絶やさないように引き継いでいくなど沢山の話がありました。自分自身も会社の終わり方など考えたこともありませんでした。そこまでの先を見据えて会社を経営していくことの大切さも沢山学べました。

パネルディスカッションが終わり次に参加者の方にワークをしていただきました。テーマはパネルディスカッションを聞いて自社で直ぐにできること、自社が社会から求められていること、チャレンジしたいこと、そしてその3つを踏まえての収益性についてグループワークをしていただきました。直ぐに沢山書いている方や、絞って一つの内容の方など皆様それぞれでした。ワークをすることで自社を見つめ直すことができ、書けなかった方も書けないことが自社の課題であることにも気づいていただけたかと思います。

そして次にワークで書いたことや、全然書けなかった理由などをグループ討論していただいたことで色々な角度からの意見を聞くことで、自身の課題の解決に向け、そして会社の成長に繋がるヒントを得られたと思います。

例会に参加して皆様が持って帰って頂いた事は、皆様それぞれ形は違いますが、その根っこにあることは自社の成長、そして自身の成長をするためにどれだけの熱い想いが必要であることの大切さを知り持って帰っていただけたかと思います。私自身もこの度、初めて座長の役職をいただき、想いを込めて例会作りをしました。入会2年目の私が伝えるべき事は、同友会での学びは貪欲に得ようと思う熱い想いがあるから成長につながります。そしてその様な人材には役職を得られるチャンスが訪れます。そして挑戦することで誰よりも学ぶ機会を掴むことができます。それを逃す人生なんて絶対損やと思っております。だからこそ、同友会に貪欲に真面目に学ぶ熱い思いをぶつけていきたいと思います。そして自社の発展につなげていきます。

この度は4月きまぐれ例会にご参加いただき誠にありがとうございました。

 

執筆者:株式会社甲村自動車 甲村 直大

参加された方の声

例会に参加した感想をお聞かせください。

何が必要とされているか考える機会になった。

目の前の事に追われて、自分の開業時の動機やお客様の事への視点を見失っていたと気付きました。徹底的に改めて考えます。

フリーに話をすることで、聞きたいことを自由にきけてよかった

改めて会社経営の根幹部分について考えることができた。

自身の振り返るワークが良かったです。

初心に返って頑張りたい。

とても気づきと学びがある例会でした!

似た境遇や逆に違う業種の方々からいろんな考え方を聞けて良かった

報告者の発表について、「継続させるために何をするか」は日々考えているが、「なぜ会社を継続させる必要があるのか」という問いに明確な答えを出すことができなかった。
また、グループワークについては、4項目についてあまり書き出すことができなかった。

グループ討論がかなり自由なテーマでしたが、それ故に討論がうまく散らばりとても良かった。

奈良の経営者さんたちにお会い出来て良かったです!