会員が、ゲストティーチャーとして平城中学校を訪問しました。

    10/19に奈良同友会会員19名が奈良市立平城中学校を訪問し、ゲストティーチャーとして出前講義を務めました。この取り組みは、学校のキャリア教育学習の一環として、2008年からほぼ毎年奈良同友会が学校の依頼を受けて担っています。講義では、生徒たちが地域の経営者から仕事のやりがいや生き様についての話や体験学習を通して、地域の暮らしを支える仕事を知る、また、仕事や自分の将来について考える内容となっています。

    コロナ禍の中、地域の事業所での体験学習プログラムが開催できないという学校の悩みを受け、今年は2年生約130名を10グループに分け、5・6限目授業に講話の他、初めて学校での体験学習を実施しました。

    各講師は、「仕事を通して人に喜んでもらえることがどんなにうれしいことか」「町のあらゆるところで仕事をしている中小企業が、地域の人々の暮らしを支えている」など、仕事の魅力や喜びを生徒たちに語りかけました。


    講師:

    1.(株)ミスタートンカチ 中村 悟 氏    6.アトム電器 八木店 榎本 武士 氏

    2.川端運輸(株) 川端 真也 氏       7.(株)渡辺写真館 渡邊 あきの 氏

    3.(株)ラックス 吉田 啓一 氏       8.Visual Imaging 中島 雅彰 氏

    4.(有)エフミ 畑 公人 氏         9.(有)ナイスケアサポート 井尻 祥子 氏

    5.(株)epo 辻 哲治 氏         10.レストランPAO 塚本 良孝 氏


    サポートメンバー

    11.ライフラインサービス(株) 四方 充 氏       15. 川端運輸(株) 細川 英晃 氏

    12.サロンド ポプリ 田中 佑典 氏                        16.(有)ナイスケアサポート 山本 亜紀 氏

    13.行政書士 総合法務事務所 木田 和宏 氏       17.(株)Office masui 益井 貴生 氏

    14.(株)I.S.学園 菅野 正之 氏


     


    参加された方の声

    生徒たちの感想

    ・車イス体験を通して相手を思いやる気持ちが大切だと知りました。

    ・「仕事」とは、楽しいもの、成長するものだと分かりました。私も勉強などがんばって成長し続けて、将来好きな仕事につき、多くの人を笑顔にしたいです。

    ・先生のお話を聞いて、将来自分も人から信頼される人になりたいと思いました。

    ・周りの人の話をきちんと聞き、人と関わることで、より良いものをつくることができると学びました。

    ・私も何事にでも人を褒めてあげられるぐらい周りの見える人間になりたいです。

    ・他の人がやっていないようなことでもやってみること、かけ声や掃除など誰でもできることを一番に率先してすることが大切だと思いました。

    ・社員の自己実現を大切にして、社員全ての人のことを大切に思っているなんて、ステキだなと思いました。

    ・大人の方は、お客さんや相手のことを考えて色々工夫をして仕事をしているのが分かりました。

    ・仕事をするうえで全力の笑顔と大きな声でハキハキと話すことを意識することで、お客様や職場の人から頼りにされていると思った。私も初めて会う人にあいさつや礼儀をまず大切にしていきたいです。

    ・「お客さんに喜んでもらい、楽しい一時を過ごすための空間を提供する」という言葉が印象に残りました。